もみじ谷本流ルートの黄葉を楽しんだ金剛山

2012-10-31

boo

水越川公共駐車場7:13〜水越峠7:21〜もみじ谷入口7:47〜ブナ林標識板9:07〜国見城跡9:28〜大日岳9:44〜一の鳥居10:16〜パノラマ台9:47…10:52〜水越峠11:29〜水越川公共駐車場11:36

もみじ谷本流ルートに入ると黄葉が谷を覆うようになる

午前中時間が空いたのでちょっと金剛山の紅葉の進み具合でも見てこようと、まずはもみじ谷から。昨日の雨で水量も少し多く下草に雨滴が付いていて鬱陶しく、またしばらく来ないうちに登山道も2ヶ所ほど軽く崩落している。一般ルートとの分岐から本流ルートに入るところから谷の雰囲気は俄然良くなる。黄葉もかなりすすんでこれからが見頃のようだ。

もみじ谷本流ルートを上り切って

もみじ谷一般ルートを上がり切ったところの紅葉も奇麗なはずで、少し入ってみようとしたら笹に付いた雨滴がこれまた鬱陶しい。諦めて一の鳥居から遊歩道に降りたが1、2本紅葉している程度でこちらはまだまだ緑の世界。一応国見城跡に寄ってみる。それからカトラ谷とワサビ谷を経て帰ろうとしたが、上から見る限り緑緑していてまだまだ期待できそうにもない。で、とりあえずは大日岳に寄って、先ほど諦めたもみじ谷一般ルートの紅葉にも未練があるので再チャレンジ。こちらはまずまずの色付き具合。

ブナ林標識板から大和葛城山

もみじ谷一般ルートを上がり切ったところ

さて、このまま進むと激下りでそれは勘弁してもらいたいので、笹薮掻き分けながらちょっといい雰囲気の自然林の中を一の鳥居までショートカット。ここまでくればこれ以上ウロウロしていてはお昼までに帰れないのでダイトレを下るしかない。パノラマ台で初めての小休止。この休憩がなければお昼まで間に合ったのだが、5分の遅刻である。

ダイトレ林道で振り返って

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.