シロヤシオがアカヤシオ!? 色付いてきた大台ヶ原へ

2012-10-14

boo

そろそろ紅葉も始まった頃だと大峰のどこかを予定していたが、前日の天気予報では晴れマークが一転して午後から崩れそうな気配。土曜日に行っておけばと悔やんでも後の祭りで、サクッと行けるところで紅葉も楽しめそうな大台ヶ原に変更。紅葉最盛期には少し早いのでまだそれほど混んでいまいと8時前に到着。5分もすれば区画に仕切られた分は満車になって、適当なスペースを求める車が出始める。帰る頃には路上両面に亘ってビッシリと車の列。大蛇グラの混雑が予想されるので最短コースをのんびりと急ぐ。

最短コースの中道だと大蛇グラまでほぼフラット

5度目の大蛇グラである。前回行けたところまで行って引き返しそこで家内と倅を待って帰るつもりだったが、たまたま同病相哀れむ者が3人集まってゴソゴソ話しているうちに「行ってみましょうか」ということになる。勇を振るって先端を目指す。先端まであと1m、周りの景色を見ようとした途端に、アカン!、しゃがみ込んでそこにへばりついたら動けるものじゃない。が、たいした進歩ではないかと自画自賛。次回は先端を目指そう!

嬉々として先端に向かう家内が羨ましい。左に見える又剣からの竜口尾根の紅葉は素晴らしかったなぁ

おいおい、危ないで〜

先端から見る不動返し、もちろん同行者が撮ったもの

眼下左手に東の川、初めて見る景色である

竜口尾根の向こうに弥山・八経

手前に大蛇グラ、その奥が竜口尾根、さらに奥の中央に行者還岳、その左に弥山・八経

日出ヶ岳山頂

西大台の雰囲気でも

ドライブウェイ沿いの紅葉はまだまだ

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.