咲き誇る金剛山カトラ谷のクリンソウ畑

2012-05-23

boo

水越峠公共駐車場7:20〜大日岳9:06〜〜カトラ谷入口9:16〜国見城跡10:25…10:30〜水越峠11:34〜水越峠公共駐車場11:40

ヤマブキソウ

天気は良し、金剛山カトラ谷のクリンソウも見たい、午前中はなんとかヒマ(でもないが)、と三拍子揃ったので昼飯までには帰って来ようと水越側からの最短コース(多分)の太尾道。登山口で出会った単独男性と話しが弾む。3つ先輩の古強者で、特に花のことはよく知っておられて大変勉強になる。忘れないうちに(かなり忘れてしまったが)ここにメモしておく。クリンソウの名前の由来、ヤマシャクヤク、カトラに咲く大きな白い花(7〜8、名前は教えてもらったが忘れた)、イカリソウ(5/1)、ネコノメソウ、ナンバンギセル。これだけでは何のことか分からないが読み返して思い出すヒントにはなるだろう。

大日岳を過ぎたところまで花とその他もろもろの話しで楽しく過ごさせてもらい、カトラ谷に向かうために分かれる。前回ヤマブキソウの群生地から体力不足で断念した場所の確認である。ヤマブキソウはまだまだ盛りでさらに進むと・・・前回『行っておけばよかった』と・・・後悔。

今までは気にも留めなかったが、レクチャを受けてよ〜く見ると種がなんとも面白いネコノメソウ

咲き残っていたヤマシャクヤク ラッキー!

結実したエンレイソウの群生

ここはカトラの別天地

小さな谷を越えてカトラのお花畑。ニリンソウはもう終わりだがこれはこれで美しい。クリンソウは三〜四段咲いている。九段咲くことはないらしいが、しばらくは見頃だろう。クリンソウをたっぷりと楽しんでロープを伝い山頂広場へ。お菓子を食べて時計を見れば10時半。少しのんびりし過ぎてお昼までには帰れそうもないが、とにかくガンバローとダイトレを一目散。10分ほど遅刻したが、昼飯には間に合ったようだ。

今年のニリンソウは奇麗だったなー・・・

さて、クリンソウ畑

ローブを伝って上がったら、もう一輪メッケ

葛城山はまだ赤い 水越峠は路駐がいっぱいだった

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.