ニリンソウとカタクリに心癒された、金剛山

2012-04-27

boo

水越川公共駐車場7:36〜もみじ谷入口8:24〜一の鳥居9:43〜国見城跡9:55…10:05〜カトラお花畑10:20…10:35〜カタクリ群生地11:05…11:32〜セト12:13〜大和葛城山展望地12:47…13:00〜水越川公共駐車場13:33

昨年hawksさんが面白いコースを歩かれたので次回は参考にしようと思っていたら、アンニョンさんも最近連続で同じようなコースを歩かれている。忘れていた記憶が蘇り、お天気も上々のようなので早めのGWに突入して久し振りの金剛山である。今日は娘の出勤が遅く愛妻弁当は諦めて、いびつな三角おむすびを握って出動である。水越川公共駐車場からダイトレのニリンソウを見て(昨年より増えたような気がする)、名も知らぬ花を撮って、もみじ谷に入る。注意してみればいろいろと花が咲いているもので、よく知っているとさぞや楽しいことだろう。

ダイトレのニリンソウ

今日の目当てはまずはカタクリなので本流ルートへは入らない。尾根の笹道に入ると早速カタクリのお出迎えを受けて、脱線して群生地に向かう。少し遅いようだがまだまだ充分。一の鳥居に抜けて神社裏の小さな群生地へ。ここも同じような感じのカタクリに出会う。

行ってみたくなる本流ルートの谷道

尾根の笹道に入ると早速のお出迎え

まずは一つ目の群生地へ

静かな国見城跡で軽く腹ごしらえをしてカトラのお花畑へ急降下。満開にはまだ早いが見事なもので、今年の満開時は大いに期待が持てそうな雰囲気。まだ朝早いのでのんびりゆっくりと楽しめる。堰堤まで下って(登ってくると)左の沢に入る。見た目より歩きやすい谷をほんの少し上ると尾根への目印の赤テープ。ここからが急登で一気に青崩道。ん? 間違った! 引き返してカタクリ群生地に向かう。

咲いているのはほとんど一輪、あとの一輪はまだ莟

もうすぐここ一面にニリンソウの花が咲く

たま〜に、二輪咲いているものも

堰堤の上の二股を左に上がる

このテープを目印に左斜面をよじ登る

前の2ヶ所の群生地に比べると見事なものである。写真を一通り撮っておにぎりを頬張りかけるとここのカタクリ目当ての登山客。聞けば猪に掘り起こされてほぼ壊滅状態だったとか。ここまで回復したのかと感動されていた。このままさらに広がってほしいものである。

斜面に見事なカタクリの群生

カタクリを見ながら一つ目のじゃこおにぎり

お腹がふくれての登り返しは辛いのでこのまま下る。カトラ入口は工事のためにえらい様変わりしている。結局ここからセトまで登り返さなければならないのだが。セトのベンチで一息ついて、大和葛城山が見られる場所で残りのおにぎりを食す。カタクリとニリンソウの余韻に浸りながら喰う自分で握ったおにぎりの味は格別であった。

大和葛城山を見ながら二つ目の白ゴマをまぶしたおかかおにぎり

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.