岩湧山でワラビを採り、ついでに一徳防山のミツバツツジ

2012-04-24

boo

岩湧の森7:40〜ダイトレ出合8:45〜岩湧山9:12〜きゅうざかの道分岐10:17〜編笠山手前鉄塔下11:07…11:51〜一徳防山三角点12:47〜関電道鉄塔下13:00〜一徳防山三角点13:05…13:16〜一徳防山13:33〜二ノ坂峠14:26〜日野浄水場14:56

岩湧山にタラの芽を採りに行くという知人に便乗して岩湧の森P1から、山野草でも探してみようと千手の滝に寄りいわわきの道をきょろきょろと見ていると、長くてイヤなヤツが道の真ん中にいたらしく目の前を通り過ぎて行く。柄にもないことをしたものだから気付くのが遅れてちょっとビビった。で、山野草を見つけるのは難しいので気分を変えて岩湧山に急ぐ。目当てはそろそろ出ているかもしれないワラビである。

いや〜、ちょうど出始めた頃で長けているのはほとんどない。まだ採るのが可哀想なくらいの出たてのものも多い。すでに数人斜面にへばりついてあっちにうろうろ、こっちにうろうろ。負けじと参戦して、大量ゲット。今晩は天ぷら、卵とじ、お浸しのフルコース。明日はワラビご飯をオーダーしなくては。

山頂も奇麗さっぱり

ワラビ採りは堪能したので、ミツバツツジでも見に行こう。編笠山手前の鉄塔下で早いお昼ご飯。この辺りにもワラビが出ていたので、見つけたら採らないと申し訳ないので、採る。編笠山への登山道に入ってからはクモの巣トラップが多い。ストックを振り回しての進軍だったが、西タツガ岩分岐の手前でトレラン青年と擦れ違う。いい山ですねーの一声が近場の者としてはなんか嬉しい。この先クモの巣に悩むことがなさそうなのがもっと嬉しい。

岩湧山を見ながらお弁当タイム

2つ行ったので記憶があやふやだが、多分西タツガ岩からの景色

ザレ場に咲くミツバツツジ

アンニョンさんのブログに関電道のミツバツツジが奇麗とあったので、一徳防山三角点から関電道を鉄塔下まで下る。登り返しが辛いのでこの先は省略。三角点の周りにもワラビが生えているので、やはり採る。一徳防山に寄らずに下ってしまおうかと思ったが、とりあえず行ってみる。と、山頂手前はミツバツツジに覆い尽くされている。これを見られて今年のミツバツツジは大満足。が、デジカメがなぜかご機嫌斜め。ありゃー、写真に撮れないじゃん。携帯でほとんど写真を撮ったことはないが、とりあえず撮っておこう。目に焼き付けたので、良し。

一徳防山三角点より編笠山と奥に岩湧山 黄砂でぼんやり

一徳防山山頂手前 寸前にデジカメご機嫌斜めでここから写真があまり撮れない

二ノ坂峠への下りはほとんどミツバツツジは終わっている。というか、花びらもあまり落ちていないので、かつてのミツバツツジのトンネルはもう見られないのだろうか。今日の買物は南花台のスーパーでと家内にお願いしてついでに日野浄水場まで迎えに来てもらって戦利品を手渡せば、あとは晩飯を待つばかりである。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.