滝畑・光滝寺から上山、そして串柿の里散策

2010-11-27

boo

何年か前に四郷・串柿の里に行ったことがあるが車で通り過ぎただけなので、一度ゆっくりと歩いてみたいと思っていた。わざわざ里巡りに出かけるのも気が進まなかったが、最近、「単身赴任の山歩き」さんのブログで滝畑から串柿の里周遊というヒントを得た。これだと山登り+串柿の里周遊が実現できるではないか。滝畑から四郷へ抜けるにはいろいろなコースが考えられるが、串柿の里では神野と中畑の風景が印象に残っているのでこの2箇所は外せない。となると、次の5コースに絞られそうだ。
(1)光滝寺〜上山〜三国山〜神野分岐〜串柿の里
(2)御光滝〜千本杉峠〜三国山〜神野分岐〜串柿の里
(3)御光滝〜深タワ〜畑山〜神野分岐〜串柿の里
(4)中ノ茶屋橋〜神野山〜灯明岳〜堀越観音〜串柿の里
(5)府道堺かつらぎ線〜蔵王峠〜堀越観音〜串柿の里
帰りの体力、時間次第では(5)を通りたいので行きとしては面白くない。(2)は以前歩いたことがある。 (3)も以前に歩いたことがあるので帰りの第一候補とする。(4)は行ってみたいコースだが取り付き点がよく分からない。出だしからまごつくのも面白くないので今回は敬遠しよう。(1)は歩いたことが無く、取り付き点の見当はついている。(1)に決定である。

滝畑から見る上山

滝畑ダム湖畔の駐車場を8時に出発。が、直前まで小雨模様。朝から晴れるとばかり思っていたのに・・・。光滝寺まで30分。本堂と炭焼地蔵尊に参拝して滝見道に入りすぐの右手のテープ箇所から取り付く。いきなりの急登で、少し傾斜が楽になったと思ってもきつい上りが延々とつづく。植林と密生した広葉樹が多く雰囲気は暗い。分岐も何ヶ所かあって迷いそうになるがテープと2つほどあった「光滝寺キャンプ場」の木札が進行方向を指し示してくれるので安心だ。落葉樹の間から滝畑集落が見え隠れすると思えばすぐに見通しは利かなくなる。展望も無く、お世辞にも楽しいコースとは言えない。索道跡に着くと上山山頂までは林道化した広い道を苦もなく歩くだけ。以前は索道跡までのコースが分かりにくかったらしいが、今は山頂三角点下のT字路を右折して一本道で索道跡に辿り着く。光滝寺から索道跡まで50分、索道跡から山頂まで10分であった。この道は上りに使うよりも桧原越から一気に滝畑へ下りたい時に使うのに重宝しそうで、テープを見落とさない限り迷うことは無いだろう。

光滝寺

光滝寺炭焼地蔵尊

炭焼地蔵尊横の「トイレ」の標示に従って脇に入る

滝見道への階段を上る

階段が下りになる直前を右に入って行く(右手にベンチがある)

こんな所もあるが概ね常緑樹に囲まれて暗い雰囲気の道がつづく

索道跡、ここからは林道化された広い道

山頂の東側は自然林に包まれている、展望は無い

上山から桧原越までも広い林道で10分少し。途中展望が開けるところがあり、大阪平野を一望できる。桧原越も広い道で三国山手前からは舗装路となる。しかも展望も無く(微かに岩湧山が見えたりもするが)七越峠までの40分ほどは単調な歩きを強いられる。七越峠で蔵王峠方面に下ると舗装林道だが雰囲気はいい。途中で大和葛城山・金剛山・岩湧山が見えるところがある。一番良く行く山域3箇所が同時に見られてちょっと嬉しかった。神野分岐まで20分。ここで11時丁度で腹が減ってきたので補食して小休憩。神野分岐から神野集落までは予想に反して舗装された幅広の林道。グングン高度を下げて15分ほどで神野集落。待望の串柿が見られる。と、ん? ちょっと様子が違う。訪れるのが遅かったようで、かなり干し上がって粒が小さくなっているのと干し立ては鮮やかなオレンジも美味しそうな色に変わっている。すでに出荷されて歯抜けになっているところもあるようだ。

桧原越までの途中では林道が広げられていて、左の広い道はこのまま下って御光滝へ

桧原越までに展望の開けたところがある

桧原越で一番奇麗だったところ

桧原越から分かれて神野集落への林道

林道途中から岩湧山と左奥に金剛山

神野集落

神野からの下りから大久保集落を見る

さらに15分ほど下ると大久保集落への分岐。最大規模の串柿で行くかどうか迷ったが大久保はパスして、さらに下ること10分で堀越観音への分岐。随分と下ったので上り返しが恐ろしい。ここで12時前、堀越観音でお弁当を食べようと一所懸命に舗装林道を上っていく。途中の中畑集落の道路沿いの串柿は見物。四郷一帯を見下ろす展望もいい。この道を歩いたことで串柿の里は大満足。45分で堀越観音。周りの紅葉は奇麗だが名物の大銀杏はすっかりと葉を落としている。癪観音にお参りして最上段のベンチで遠く野の山並みを見ながらのお弁当は昨日作ってくれたチラシ寿司である。さて、帰路はここから燈明岳に上って深タワ経由で御光滝へ下るつもりだった。一度逆コースを歩いたことがあるので心配は無いのだが、休憩しているとドッと疲れが出て燈明岳への上りが億劫になってしまった。気分は易きに流れて下るばかりの蔵王峠から府道堺かつらぎ線を帰ることにする。が、これが失敗。結局三国山から駐車場まで絶えること無くつづいた舗装林道歩きで余計足に負担がかかったようだ。遠回りしても山道を歩けば良かったとは後悔先に立たずである。

中畑集落

中畑集落から四郷を俯瞰

堀越観音近くの紅葉

堀越癪観音に参拝

蔵王峠への道からは大峰、台高が見える。写真は台高方面で左に高見山

府道沿いは小滝があちこちに

中ノ茶屋橋を渡ったところで神野山への取り付きを探す。どうやら石川とミョウガ谷の合流点辺りを対岸に渡って植林の尾根に入っていくようで、いつか機会があれば行ってみようと思う。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.