蒸し暑いお盆の半日を慌ただしく登った鳥取・大山

2010-08-15

boo

5時、夏山登山口を出発。まだ薄暗い。涼しいことを期待していたが、蒸し暑い。汗が吹き出てくる。日が昇るにつれ麓は見晴らしもよく晴れてきたが山頂付近にはガスが立ち籠めている。見下ろせば弓ケ浜と美保湾が奇麗で、遠くは隠岐の島まで見渡せる。六合目まで1時間20分、いつものペースだ。六合目から山頂までは1時間足らず。八合目までの展望のよさとは打って変わって、九合目からの木道に足を踏み入れるとガスが辺り一面を覆って山頂避難小屋も間近にならないと姿を見せてくれない。避難小屋で10分ほど小休止して下山。いつもの木道一周コースは止めて来た道を引き返す。下りは1時間45分。慌ただしく登って下って中国道の大渋滞の中を帰る。疲れた一日であった。

眼では隠岐の島まで見える大展望が広がる

山頂へと続く木道。ガスと強風

木道脇に咲き誇るサラシナショウマ

山頂に咲くコゴメグサ

強い風で寒いくらいの山頂

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.