大和葛城山はツツジ満開

2010-05-21

boo

15日が五分咲き程度だったので満開のツツジも見たくなり、午前中にチャチャッと水越峠から往復した。ダイトレの道の両側はツツジで彩られており、苦しい上りも楽しい道のりとなっている。ツツジ園に着くと8時半でもかなりの人出である。それでもまだデッキに座れるだけの余裕はあって、ツツジ園を見下ろしながらモーニングコーヒーを啜る。デッキを後にツツジのトンネルを潜りながら下っていく。ここからツツジの向こうに見える金剛山は特段に奇麗である。草原に腰を降ろしてしばし見上げてツツジと人の群れを鑑賞したら、元来た道を引き返す。さすがにこの時間になると上ってくる人が多い。天気予報を見ていると明日が最後の見頃となるようだ。

ツツジに彩られたダイトレを上る

朝早い頃は、まだ黄砂の影響も少なく青空に恵まれていた

ツツジ園の中のダイトレを行く人々

ツツジ園を見下ろす

ツツジ園の向こうには金剛山

ツツジのトンネルを潜っていけば・・・

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.