初めてのヤマシャクヤクを金剛山・カトラ谷右股で見る

2010-05-18

boo

3日前のヤマシャクヤクが開く寸前の状態だったので、ぜひとも花開いた状態を見てみたいものだと同じコースをたどってみた。お昼までには帰らないといけないので少しでも時間節約しようと青崩トイレ前に駐車して、セト、カトラ入口へ。青崩道で振り返ると大和葛城山山頂は真っ赤に燃えている。今日が見頃のようだが、掛け持ちする時間はないので、ヤマシャクヤクに期待する。水場手前で右の谷に入ると沢の中を急斜面に負けないようにグングンと上る。軍手は泥だらけになる。二股になった左の谷の斜面にも前には気付かなかったが白い蕾が膨らんだのが何株か見られる。右の谷をさらに登り詰める。初めて見る花開いたヤマシャクヤクとの対面に感動したら、尾根に向かってよじ登る。国見城跡で小休止して最短時間で帰れる青崩道を下って、なんとかお昼までに帰ることが出来た。

沢の中を遡る。新緑が眩しい

涸れ沢の中をさらに登り詰めていく

ちょっとした群落

蕾のものもたくさんあった

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.