滝畑四十八滝を見て、三国山から猿子城山へ

2010-04-17

boo

滝畑無料駐車場から石川沿いに府道を進む。光滝キャンプ場のすぐ先から蔵王峠にかけては工事のため通行止め。その手前を御光滝方面の林道に入る。荒滝への橋は無惨な姿を晒している。すぐ上に板を渡してあるので川は越えられるが先に進む。御光滝も林道からの見学。虹がかかって美しい。御光滝まで1時間。滝口で小休止してヘイシ谷に入る。しばらく林道を進んで適当に桧原越への山道に入るつもりだったのが、新しく作られた林道をそのまま辿ってしまい、上山への(林)道まで行ってしまった。新しく切り開かれた林道からは樹間越しだが岩湧山、南葛城山、三国山が望め自然林の中で明るく、間違ってよかったかもしれないとは負け惜しみ。

荒滝への橋。右手に板を渡してあるので通行可

御光滝。虹がかかっている

御光滝。今日は水量が多くて迫力がある

滝口からは恐る恐るのワンショット。御光滝

上山へは寄らずに北西に展望の開けた右手を見て桧原越に合流。左の三国山方面へと向かう。しばらく行くと、千本杉峠。ここに出てくるはずだった…。気を取り直してミツバツツジの咲く幅広の道を登れば、三国山に通じる細道を分岐するが、帰りに通ることにして幅広の道を進む。左手樹々の間からは岩湧山、南葛城山が見え、さらに奥には大峰の山並みも微かに望める。対空送信所手前のテープを頼りに右手茂みに入るとすぐに三国山山頂であるが、展望はほとんど効かない。長居するところではないのでさきほど見送った細道から桧原越に戻る。

三国山手前の桧原越からは南葛城山と奥には大峰の山並みが見える

三国山:885m

途中展望のよかった上山への道に入り昼食休憩。大阪湾から六甲まで眼下に広がるものの霞んでいる。お日様も雲に隠れて、寒い。早めに切り上げて桧原越に戻り十五丁石地蔵に向かう。ここからやっと山道らしくなる。今までは期待に外れてほとんどが林道歩きのようなものだった。十五丁石地蔵の分岐から猿子城山へ。自然林の中の気持ちいい道でミツバツツジが目を楽しませてくれるが、展望はほとんどない。山頂からは激下りで高度感もあり油断しているとズルッとくる。ボテ峠に着けばあとはダイトレを滝畑に向かうだけ。駐車場に戻ったのは出発して5時間45分後。累積標高差:915m。

猿子城山:709m

ミツバツツジに彩られる猿子城山の道

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.