大峰の山々は深い霧の中に隠れていた観音峰

2009-12-12

boo

観音峰山登山口まで車で約1時間30分。紅葉も終わり雪もこれからとあってか、1台の車も停まっていない。曇り空で見通しもよくなさそうだ。吊り橋を渡ってしばらく植林帯の中を高度を上げていく。観音平の東屋を過ぎると俄然道中の雰囲気は良くなる。自然林と苔むした岩が山歩きを盛り上げてくれ、背丈ほどのすすきヶ原を越えると360度の展望を誇る観音峰展望台へと到着する。登山口から約1時間。が、晴れ間は見えず大峰の山々は深い霧の中に隠れている。観音峰山(1347m)へピストンして展望台へ戻りしばらく昼食休憩したが、それでも視界は開けず、残念ながら展望の楽しみはお預けとして下山。視界のいい時にまた行かなくっちゃ!

この吊り橋を渡って、みたらい渓谷、観音峰へ

観音平

観音平を過ぎると道中の雰囲気は良くなるが、今日は霧が・・・

観音峰展望台。晴れた日には360度の展望が楽しめる・・・はず

観音峰展望台から奥へ進むと幻想的な風景が広がる

もう少し霧が晴れてくれないものかと期待したが・・・

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.