デッキでの至福の一時、大和葛城山

2009-12-08

boo

少し前から天狗谷道の階段が補修されて下り易くなったので、水越峠から一気に階段を上って青崩に降りるのが膝に負担をかけないと思い、大和葛城山はこの一周コースが我が定番となった。深谷道は台風で崩壊して復旧の見込みは建たないし、弘川寺からは後半の長い林道歩きが詰まらない、葛城山麓公園からダイトレに出る道も単調で陰気くさい、九品寺からの道は荒れており後半の笹原の自然林は魅力だがダイトレから道草したほうが手っ取り早い。他に登山道があるのかは知らないが、大和葛城山の魅力は山頂にあると思うので水越峠からのダイトレと天狗谷道の一周がベストコースと独断している。今日は大阪側は霞んで見通しはよくなかったが、奈良側は大峰の山々がよく見え、ツツジ園を見下ろすデッキでの居心地に時を忘れるばかりであった。

山頂から奈良側(中央に畝傍山)

山頂から大阪側

山頂から金剛山。テント設営(撤去?)中のご夫婦

デッキから和泉山脈。少し霞んでぼんやりとしか見えない

デッキから大峰の山並み

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.