紅葉ピークは過ぎたが、青天の鏡ヶ成・象山ピクニック

2009-11-08

boo

土・日高速1000円の魅力に負けてお決まりの渋滞に巻き込まれながらも、お天気がいいとついつい遠出してしまうことになる。山に登るつもりはなく全く準備もしていなかったが、休憩に立ち寄った大山鏡ヶ成国民休暇村。小高い丘にチラホラと上り下りする人が見える。せっかくだからと昼飯前の腹ごなしに登ったのが象山で、標高は1008mだが、標高差は200m程度のもの。ぐるりと稜線に沿って一周しても1時間ほどで、眺望は素晴らしい。山頂からは360度の展望で、見通しさえ良ければ日本海も見えるし、紅葉の最盛期ならば麓が一面に染まっていただろうと思われた。

先日の寒波の雪がところどころに残っている。奥は烏ヶ山

展望のいい階段で一気に200mを登る

象山の稜線を行く尾根道と烏ヶ山

ナナカマドの向こうに烏ヶ山

落葉した林の中の気持ちいい道を下る

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.