霧氷と紅葉を楽しめた金剛山(モミジ谷〜ガンドバコバ)

2009-11-03

boo

水越峠からのダイヤモンドトレイルからも大阪湾から六甲の山並みまでくっきりと見える。ダイトレ分岐を左に見送りすぐのコーナーを谷に降りる。珍しいことにダイトレを前後していた3組がほぼ同時にモミジ谷ルートに入る。一昨日と昨日の雨で谷川の水量が多い。台風の影響か少し荒れた感じはするが渡渉を繰り返したり川の中を遡ったりと楽しいコースだが、名前から想像するようなもみじの紅葉を期待すると裏切られることになる。モミジ谷の紅葉は山の上から見るほうが奇麗なようだ。本流コースとの分岐を右手に見送り小滝を遡って少し行くと谷を塞ぐように倒木があり、左手の3つ巻かれたテープを頼りに尾根への急坂をよじ登る。笹原の中を進むと金剛山遊歩道に出るが、今日は初雪と霧氷と紅葉を一度に楽しめる最高のプロムナードとなっていた。

ダイヤモンドトレイル

途中擦れ違ったご夫婦に山頂には雪が残っていると聞いたものの、到着する頃(予定:12時)には溶けているだろうと期待はしていなかった。それが、少しの雪の名残が見られ歓声を上げ、さらに進むと霧氷が見られ歓声を上げ、右を見ても左を見ても霧氷と紅葉の中に居ることに歓声を上げ、最高の登山日和、登山コースとなった。山頂からも淡路島がくっきりと見えるほどの見通しの良さをおかずにおにぎりを頬張り、大日岳からガンドバコバルートで下山。林道拡張工事で風情が損なわれたのは寂しいが、水越峠に下るにはこのガンドバコバルートが一番膝に負担をかけずお気に入りとなっている。

モミジ谷

こちらの谷に入るとモミジ谷本流コース

この手前から尾根へと上る

雪が見えてきた

霧氷が見えてきた

霧氷と紅葉!

葛木神社裏の小道

霧氷・紅葉・大和葛城山

金剛山山頂

大日岳

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.