橋本市高野口町商工会主催のハイキングで南葛城山

2009-10-25

boo

橋本市高野口町商工会の「一本杉・滝めぐりハイキング」に参加した。どこかが主催するというハイキングは初めてだが、こういうスタイルものんびりといいものだった。参加費500円で黒竹の杖、おにぎり・豚汁、バスの送迎付き。スタート時間も7時〜9時までの自由な出発だからマイペースで歩ける。あとで聞けば800人の参加があったらしいが、そんなにたくさんの人が居たようには思えないほど混み合ったようにはない。8時に高野口駅前で受付を済まし、出発地点までバスで移動。舗装された山麓の集落の中の車道を登っていく。柿畑の中、振り返ると高野山の山並みが見渡せる。大きなイチョウの木があって、足下にはたくさんの銀杏。クルミの実もあちこちに落ちている。集落を離れ杉林の中に入っても舗装路が続き、一本杉手前600mになってようやく山道になるが、緩やかな登りだ。この二代目だという経塚の後ろに聳える(?)一本杉から200mほどで南葛城山山頂に至る。なんともあっけない山頂到着である。

嵯峨の滝

高野の山並み

見晴らしのない山頂で早めの軽いお弁当を食べ、下りの別コースへ。こちらもすぐに舗装路となるが視界が広がる辺りに清水の滝への分岐があり、ここからしばらくは急斜面の細い山道をロープ頼りに下って行く。この区間がハイキングのハイライト。舗装路に戻るとすぐに「ふるさと体験村」で、ここでおにぎりと豚汁の接待があって柿は食べ放題。いろいろな出店もあって楽しいひとときが送れる。ここからバス停までは長い長い舗装路の辛い歩きとなったが、途中のミカン農家のおじさんがみんなに目の前でミカンを切り取って分けてくれたりで、和やかで楽しい16kmのハイキングだった。

南葛城山山頂広場

清水の滝

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.