娘のお供で開田高原から乗鞍高原、そして飛騨牛

2009-10-20

boo

高速道路の深夜割引料金に合わせて午前0時30分出発、途中仮眠して中津川ICを5時前に通過。開田高原への旧道に入って唐沢の滝付近は紅葉の真っただ中だがまだ薄暗い。地蔵峠で持参のおにぎりで朝飯。日が昇る時間になっても曇り空で御岳山はよく見えない。観光パンフでも有名な九蔵峠に移動するもダメ。早朝の木曽福島で地酒・七笑と老舗の和菓子で栗きんとん、蕎麦まんじゅうをお土産に買い込み、乗鞍高原へ。無料になった乗鞍スーパー林道を楽しみにしていたが台風18号の影響で通行止め。ちょっと損した気分。

九蔵峠から御岳山

九蔵峠から見る開田高原

木曽福島町内を流れる木曽川

乗鞍高原は紅葉真っ盛りで、一の瀬園地を起点に高原散策。あざみ池・牛留池・善五郎の滝と回れば、冠雪した乗鞍岳が雲の隙間から時折顔を見せる。たっぷりと歩いて、乗鞍高原を後に上高地との分岐までは赤・黄に彩られた絶景のドライブコース。有料の安房トンネル手前から旧道に入ると全山紅葉に包まれた中を安房峠へと登る。かつての渋滞の難所も通る車も少なく絶好のドライブルートとなっている。安房峠から平湯へ下り、公園化された平湯大滝を見て新平湯温泉の宿に入る。この宿は飲み物持込みOKということで地酒・鬼ころしを買い込んで財布の中身と相談することなく思う存分に飲む。

一の瀬園地

あざみ池

牛留池

冠雪した乗鞍岳

善五郎の滝

安房峠旧道

平湯トンネルへの道

平湯大滝

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.