ツツジの見頃も過ぎても結構な人出の大和葛城山

2009-05-22

boo

水越川公共駐車場に7時35分。今日は普段より早出したつもりだが、青崩トイレ前といい駐車場といい皆さん早くから来ておられる。青崩トイレ手前まで下って天狗谷道を登る。登山道整備中の間見当たらなかった中腹のベンチも元に戻されている。登山口からここまで40分。ここで小休止して補食。ここから山頂までは30分。山頂からはまずまずの見通しで、大阪湾から六甲まで微かに見渡せる。

元に戻されたベンチと新しい道標

キャンプ場手前で出迎えてくれるツツジの花

大阪湾から六甲

ツツジの見頃も過ぎてデッキは独り占めできるだろう・・・と、期待してツツジ園に向かう。ところが閑散としているどころか、こんなに早くからたくさんの賑わいだ。萎んだツツジの中に色鮮やかなピンクのツツジが点々と咲き誇っている。この時季のツツジ園も見応え充分。デッキは独り占めできなかったが、コーヒー飲んで30分ほど気持ちいいそよ風に吹かれて大の字になって微睡んだ至福の一時。

ツツジ園。ところどころに鮮やかな色

ツツジ園からはダイトレを水越峠まで35分の下り。丁度時間がいいのか下からどんどん登って来られる。駐車場まで一周して歩行時間は2時間20分。ルートといい、展望の良さといい、デッキの居心地といい、一番のお気に入りのハイキングコースである。

水越峠への下りにも咲き始めたモチツツジ・・・でしょうか

正面には金剛山も見えたりする

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.