家内を案内して金剛山のニリンソウ

2009-04-29

boo

今日は晴天、家内を案内すると約束したのと花開いたニリンソウの群生を見たく、一昨日に続いての金剛山となった。水越峠への道に入るとさすがにGWでたくさんの車が道路脇に駐車している。青崩道を登るので適当なスペースを見つけて路上駐車(この辺りはバスの運行を妨げない限り駐車するのに問題ないそうだ)。国見城跡からは見通しが悪く展望が良くない。人も多く、何かのイベントでもあるのかテントが彼方此方に設営されており何か落ち着かない。一段下の広場のベンチが空いていたのでそちらでお昼ご飯とする。今日は行楽気分全開なのでリュックに忍ばせた缶ビールで乾杯。最高のGW出だしとなった。

広場の片隅にシートを敷いて、邪魔な荷物はそこに置いてニリンソウ群生地まで往復する。一昨日の感動が大きかったせいか、人が多かったからか、曇り空で花が開き切っていないほうが風情があったからか、少し色褪せた感動になったが、家内は大喜び。一緒に来た甲斐があったというものだ。さて、山頂に引き返さなければならないが、アルコールの入った身体には登りの急階段がこたえる。次回はニリンソウを見てからのお昼ご飯にするべしとの教訓を得た。下山ルートは太尾道。大日岳からの展望も全くダメで、駐車地点に最も近いところに出られる太尾西尾根を下る。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.