そろそろ桜でもと思い延命寺周辺散策

2009-04-03

boo

寒の戻りでなかなか開花が捗らなかった桜もやっと満開に向けて花開いてきたようだ。紅葉シーズンは足繁く通った延命寺も桜が奇麗だったはずと、三日市町駅に向かうのを大きく迂回して半年振りに訪ねてみる。山門をくぐると数本の桜が絶妙のバランスで点在して境内を彩っている。期待して隣接する長野公園(延命寺地区)の山頂に登ったが、こちらは桜よりも新芽を吹き出したモミジや蕾が開きかけたミツバツツジが奇麗だった。延命寺から三日市町駅へは立派な桜が道路際に植えられていて、桜の季節にはぜひとも歩いてみたいコースだ。ここでも真っすぐに駅には向かわず清見台へ少し上がると、花見の名所で、今日もたくさんのグループが春を楽しんでいる。大きく迂回してのんびりしすぎたため予定の電車に2本も遅れてしまった。道草は帰り道で喰うもののようだ。

延命寺へ向かう途中、満開の桜(左)、延命寺境内。肉眼で見るともっと華やかなんですが・・・(右)

長野公園(延命寺地区)山頂は桜よりも芽吹き始めたモミジが美しい(左)、ミツバツツジも咲き始めた(右)

延命寺から三日市町駅へ向かう道沿いの桜(左)、ところどころで花見のグループ(右)

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.