図書館から足の向くままに・・・

2009-03-31

boo

河内長野駅で途中下車して、久しぶりに図書館で本を借りる。帰りのコースはこの時季困るほどある。長野公園の桜を見るか、烏帽子形公園の森の中を抜けるか、花の文化園を経由するのも捨て難い。少し遠回りになるが寺ガ池公園から赤峰市民グランドにかけての桜のトンネルがどんな具合か見てみよう。残念ながら、まだ少し早いようだ。寒の戻りの寒さがあまりに長いので今週末が見頃だろうか。畑で桃の花が咲いていたので寺ガ池公園の桃畑に立ち寄ればよかった。赤峰市民グランドではところどころでお花見の一団が春を楽しんでいる。ここから上原町への下り道は、ちょっとだけ雰囲気がいい。

赤峰市民グランドから上原町への下り道(左)、花の文化園の園内の桜(右)

外環を横断して、花の文化園を目指す。こちらの桜はほぼ満開に近いようだ。4日(土)、5日(日)の夕方4時以降は入園無料で20時まで夜桜が楽しめるそうなので、これは逃すわけにはいかないだろう。階段を一登りした南花台の桜も満開になると見事だが、まだまだ先のようだ。河内長野市衛生処理場から二上山〜大和葛城山〜金剛山〜岩湧山の山並みを見て、加賀田神社へ向かう。参道の桜のトンネルはスケールは小さいが、散り初め時分の風情はまた格別のものがある。ここまで1時間半。ここからは真っすぐに家に帰ろう。まだまだ途中の桜を楽しみつつ。

南花台への階段(左)、河内長野市衛生処理場から桜と金剛山(右)

加賀田神社参道の桜のトンネル(左)、美加の台の外周道路も桜で埋め尽くされる。遠くの山は天見富士(右)

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.