高取城跡&吉野山紅葉ハイキング

2008-11-18

boo

河内長野から1時間、午前10時30分に明日香栢森の女綱近くの路側帯に駐車して高取城跡を目指す。雨は降るまいと思っていたが空模様がよくない。とりあえず傘を持つ。八木から自転車でここまで来られた方と同時刻にスタートして時折ご一緒させていただいたが、国道169号線沿いの吉野ストアに駐車すると壺阪寺、土佐町を組み込んでの周遊ができるそうで、次回はこの案にのっかろう。昨日の雨で少しぬかるんだ山道を竹林を過ぎ、猿石を過ぎ、1時間あまりで城跡にたどり着くと素晴らしい紅葉に出会える。

栢森の女綱、ここが登山口

猿石、何を見てきて、何を想うのか?

見頃は今週末くらいが最高かと思うが、今日も大変に奇麗だった。着いた頃には大峰山系も見えていたが、さてお弁当を広げようという頃になって、雨。大展望の一等場所に陣取るのは諦めて、寄らば大樹の本丸跡の三等三角点の近くの大木の下でのランチタイム。弁当を食べ終わる頃には雨も小やみになって、紅葉にも大満足したので来た道を滑らないよう気を付けながら下る。車に戻ると、まだ1時半を少し過ぎたところ。このまま帰るのも早すぎる気がして、吉野山の草餅を買うついでに紅葉も見ようかとまず道草を喰うことに。

高取城跡の紅葉

雲の切れ目に遠く大峰山系

栢森から国道169号線に戻り吉野ストアを確認。30分ほど走って吉野山大駐車場の手前の吉野神宮あたりから奇麗な紅葉が目につくようになる。駐車場は無料なのが嬉しい。草餅を仕入れるために空のリュックを背負い傘を片手に蔵王堂に向かう。雨模様だがチラホラと観光客も居る。蔵王堂門前でお目当ての草餅を仕入れ、参拝をすませて奥千本への道から外れ如意輪寺へ向かう。ここまで来ると誰一人として出会わないが、桜のシーズンに比べると静かで落ち着いている。

吉野山大駐車場の近くから

蔵王堂

如意輪寺への途中で、六地蔵

如意輪寺近く

如意輪寺への上り道の手前から吉野駅へ向かう舗装路に入る。平凡な道だわいと退屈していたら吉野温泉旅館のあたりは見事な紅葉を楽しませてもらった。吉野駅の手前で七曲がりに入る。絶句するほどの艶やかなもみじが迎えてくれる。桜よりも奇麗んじゃない! 高度を上げるごとに変化する紅葉美に堪能して2時間の散歩は終わった。

吉野温泉近く

七曲り

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.