散歩から見える山並み1

2008-05-26

boo

昨日の嵐のような低気圧が過ぎて今日はさぞ見通しもよくなったかと期待したが、相変わらず遠くは霞んでいる。スカッと見通しがよければ近くの山に行きたかったが諦めて近場を散策。千早口へのハイキングコースから南海旧軌道敷跡の木陰に入ると気持ちいい風が一息入れさせてくれ、普段は水量も少ない天見川も今日は恐ろしいくらいにゴーゴーと音を立てて流れている。生活圏から一歩足を踏み出せば自然の中に浸れるいいところだが、毒のない長虫にもお目にかかったりする。暑さに弱い低山ウォーカーにはいい季節到来とは言い難いので、近場散策から見られる山並みを楽しむ機会がしばらく続きそうだ。

中片添町の公園から右に一徳防山、編笠山を、左に井谷ノ峰、学文峰を前衛にして岩湧山を正面に見据える。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.