旗尾岳〜府庁山〜クヌギ峠

2008-04-05

boo

家から40分も歩けば南海旧軌道敷跡の遊歩道より南天苑の桜の園が右手に見える。かつては国道371より見下ろす桜は見事なものだったが灌木の生長で視界は遮られていた。最近はまたよく見えるようになったとか聞いたが真偽のほどは分からない。天見駅の小さな駅舎を過ぎ踏切を渡り道なりに進むと民家の横から旗尾岳への林道に繋がる。

天見富士と呼ばれる旗尾岳の秀麗な山容(3月27日千早口から撮影)(左)、南天苑の桜の園(右)

この橋を渡って左へ行く。標識もあり安心

広い林道が尽きると細い山道に。ここからが楽しみの始まり(左)、尾根筋へ登り切るまでの急な坂(右)

30分ほど登り詰めれば見晴らしのいい鉄塔広場に出る。今日は天気もいいので岩湧山が奇麗に見える。千早口からの登山道もここで合流してくるが通行止めは解除されたのだろうか。5分ほど休憩。楽しみにしていたミツバツツジが咲いていたが今日見られたのはこの1本のみ。

岩湧山(左)、今日最初で最後に出会ったミツバツツジ(右)

鉄塔広場から5分ほど登り詰めると旗尾岳山頂(548m)だが展望は全くないのでスルー。山頂を過ぎるとすぐに鉄塔広場に出る。ここからの展望もいい。先ほどまで左に見えていた岩湧山がここから右手に見えるようになり、少し方向感覚が狂ったようになる。

旗尾岳山頂への登り(左)、旗尾岳山頂は展望が開けない(右)

府庁山への標識。要所要所に設置してくれているので大変助かる(左)、ここでは岩湧山が右手に見えるようになる(右)

旗尾岳から府庁山へは下ったり登ったりの繰り返しが忙しい。このまま下まで下ってしまうのではないかと思われるようなところもあって不安になるが踏み跡を真っすぐに進めば問題ない。50分ほど自然林も豊かで静かな山道を歩けばまた展望の開ける鉄塔広場だ。少しシャリバテ状態になったのでここで小休止してあんぱん1個補給。ここからは大阪湾から六甲まで奇麗に見渡せるのだが今日は春霞がかかって遠望はよくない。

下ったり登ったり。自然林も美しい静かな山道が続く

遠くは霞んで見える。大阪湾から六甲まで見えるのだが(左)、ここでは岩湧山が右手に見えるようになる(右)

府庁山三叉路まではあと20分足らずの道のりだ。途中塞の神への分岐を過ぎる。昨年12月に来た時にはこの指標はなかったはずで葛城第18岩瀬の経塚山への案内もある。今度は千早口から塞の神を経て府庁山に登るのも楽しそうだ。府庁山三叉路には11時10分。この手前で1組3人のハイカーと出会ったが今日初めてで、たまに出会うと嬉しい気分になる。さて、ここでお昼ご飯の予定だったが少し早いので5分ほど展望を楽しんでクヌギ峠を目指す。

塞の神への指標(左)、葛城第18岩瀬の経塚山への指標(右)

切り開かれた府庁山三叉路が見えてきた(左)、足下の風景(右)

三叉路を過ぎてすぐの狭いピークに府庁山(640m)の標識。さらにすすむと指標は田山、クヌギ峠と変わる。指標に導かれ成長した灌木に遮られた金剛山をちらちらと横目に見ながら細い道や上り下りを繰り返す。このあたりでクヌギ峠から登って来られたと思われる老夫婦(奥さんは若かったようだが)と擦れ違う。本日2組目。

府庁山(640m)だそうだ(左)、田山、クヌギ峠への指標(右)

金剛山も樹間に見える細い道(左)、隙間から見える金剛山の勇姿(右)

府庁山三叉路から40分あまり、田山の手前の鉄塔広場に着く。ここからも岩湧山が見え大阪平野も展望できるが、休憩ポイントはこの少し先だ。金剛山、大和葛城山、大阪平野が見渡せる絶好のビューポイントに伐採された切り株がお誂えのベンチになっている。頃はよし。ちょうど12時だ。贅沢な景色を独り占めして30分の春うららのランチタイム。至福の一時だ。

鉄塔広場から岩湧山(右)

絶好の休憩ポイントには切り株がお出迎え(左)、おにぎり2個と即席味噌汁の豪華なランチタイム。デザートまである(右)

金剛山が近い

金剛山の向こうには大和葛城山(左)、大阪平野は少し霞んでいる、手前は鳩原の集落(右)

田山(542m)を過ぎると河内長野市街が手に取るように見えるビューポイントがある。そこからは3回ほど急斜面を立木頼りに転がるように下れば20分ほどでクヌギ峠。左へ行けば南河内グリーンロードを経て千早口。今日は右へ行きトチカワ(十字路)〜鳩原〜延命寺を経ての帰宅コース。

田山(542m)、旗尾岳と変わらない高さ(左)、クヌギ峠へ(右)

河内長野市街地が一望

我がまちも一望、手に取るような近さだ

クヌギ峠へ下って右(この写真では真っすぐ)行けばトチカワ(十字路)(左)、朽ちかけた橋。ちょっと怖い(右)

朽ちてしまった橋。右の迂回路で川を渡れる(左)、南河内グリーンロードに出る。奥は鳩原の集落(右)

鳩原を過ぎれば歩き慣れた散歩道。鳩原から延命寺まで緩い下りで25分、途中はのどかな桜や梅、菜の花の咲き誇る山村風景。延命寺からは少し登って15分で我が家に帰還。家の周りは桜全開。明日(6日)は八坂神社裏でお花見バーベキューが待っている。

桜満開。春爛漫

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.