滝畑ダム周辺ウォーキング

2008-04-04

boo

滝畑はやはり山の中、桜の咲き具合は五分程度といったところか。レイクパークではモクレンが見頃を迎えている。普段の散策コース・ダム湖畔一周にも少し飽きたので、管理事務所のある駐車場に車を停め、滝畑第二トンネルを越え日野方向の車道を下る。滝尻分岐まで15分、谷深い横谷川を樹間越しに覗き込みながら進めば、権現滝が眼下に木々の間から垣間見れる。権現滝を過ぎれば横谷川は2.3歩下れば水辺に降りられるほどの近さになって道と並行して流れる。夏なら一息入れて水遊びに興じたいという誘惑に駆られるだろう。

滝尻口から滝畑ダム(左)、横谷川と並行して進む(右)

途中、見上げれば大岩壁もあったりでなかなの雰囲気のある道で、山村風景のいい横谷の集落を抜ければ林道加賀田滝畑線。滝尻分岐から30分。左へ行けば岩湧寺、ここは右の滝畑ダムを目指す。梨の木トンネルまでは緩やかな登りでトンネルを過ぎると下り坂。退屈な林道を歩くこと25分で滝畑ダム・梅の木橋橋爪に到着だ。

見上げれば大岩壁(左)、梨の木峠を越える梨の木トンネル(右)

梅の木橋からは遠く岩湧山が、対岸には桜に包まれた集落が、滝畑ダムは水量は少ないものの林間を歩いてきた眼には広々とした空間を感じさせてくれる。

桜に包まれる滝畑の集落(左)、梅の木橋から岩湧山(右)

梅の木橋からツバキ、桜、ミツバツツジなどを楽しみながら15分でレイクパークに到着。花、花、花に囲まれて暖かい春の日差しを受けて楽しむランチは格別のもの。レイクパークから駐車場までは10分足らず。1時間半ほどの手頃なハイキングコースだった。

滝畑レイクパーク前

滝畑ダム前

磨崖仏をミツバツツジが彩る(右)

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.