天見〜千早口〜観心寺

2008-03-24

boo

市内からの帰り、今朝の強風雨も忘れたかのような青空が広がっているのに誘われて天見駅まで乗り越し、またまた道草を喰って帰ろうと心が動いた。完全遊歩道の南海旧軌道敷跡をのんびり歩けば少し気の早いしだれ桜の蕾が開きかけようと急いでいる。

千早口・天見間に長い間設置されていた旗尾岳登山口の通行止めの看板もそろそろ撤去されるのだろうか。工事期間は今月末までとある。

千早口駅を過ぎ千早口・延命寺ハイキングコースを行く。美加の台の住宅街に入って一路家を目指せば50分足らずの道草ウォーキングで、天見は思ったよりも近い距離にある。このままでは普段の散歩よりも少ないので、さらに千早口・延命寺ハイキングコースを延命寺に向かう。さらについでにお決まりの延命寺・観心寺ハイキングコース。途中、至る所で梅が満開で、さくらの蕾はピンクに染まり花開くのを今や遅しと待ち構え、観心寺のモクレンも開花寸前、野山にはつくしが顔を出し、百花繚乱、山菜百出の春の訪れだ。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.