府営河内長野公園展望台巡り

2008-03-21

boo

市内での打ち合わせの帰り、午前中は肌寒く感じたのが午後になって日差しが暖かく感じられるように思ったので、河内長野駅で途中下車。降りてみればこのまま真っすぐに帰るにはもったいないお天気だ。まずは直近の長野公園まで。展望台から見るさくらの蕾はまだまだ固いようだが、かなり膨らんでいる。

ここで帰宅コースを観心寺経由と決めて、310号線を東へ。すぐに河合寺地区展望台への入口が目に入る。山腹を急階段がへばりついている感じで登ってみたいという衝動に駆り立てられるほどのいい雰囲気のアプローチだ。一気に駆け上がってあとは森の小径を450m散策すれば展望台。金剛山はご覧のような見事な大木で遮られている。長野市街の眺望は素晴らしい。

ここから観心寺までは歩道の無い車道を車に注意しながら緩やかに登っていく。登り切ってホッとした辺りに、丸山展望台への登り口がある。お天気も上々だし、ここも登ってみよう。ここからの展望も素晴らしいが、やはりさくらの蕾はまだまだ固そうだ。

観心寺は梅林がちょうど満開のようで、楠公像ともよくマッチしている。明日は大賑わいのことだろう。ここでトイレを借りて自販機で水分補給。延命寺・観心寺ハイキングコースを経て帰ってみれば2時間近くも道草を喰ってしまった勘定になる。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.