赤嶺市民広場〜花の文化園

2008-02-22

boo

詰まらぬ用事で市役所に行くことになった。用件はすぐに終わり、また暖かだったので少し遠回りして帰ろうと思った。河内長野ガスの前の坂道を上がり赤嶺市民広場に向かう。ここから上原西町へ下る林間の小径がある。たまたま赤嶺市民広場の中を通って駐車場に降りたのが正解で、バス通りを行ってしまうとこの小径に入る手前でシャットアウトされている。ダメならバス通りを進んで高向から南花台へ抜けてもいいのだが、この小径は少しの距離だが雰囲気はいい。

ここからは府立花の文化園を目指す。橋本新知事の財政再建としての民営化・廃止の検討対象の一つだ。確かに近隣のハーベストの丘やサバーファームに比べても元気が無いようだ。駐車場が遠くて有料というのも敬遠されるだろうし、何か一つでも魅力のあるものがあればいいのだが。とにかく今日も閑散としている。ここから木根館を過ぎると左に南花台へ登る遊歩階段がある。木々に囲まれて気持ちよく歩けるのだが、ご丁寧にコンクリート舗装されている。こんな必要があるのか、折角の森の中の小径なのだからもっと土の感触を大切にしたいものだと思う。

南花台に登り切ったら汗まみれで、水分補給。自販機なら150円のスポーツドリンクもコノミヤまで行けば100円で買えるはず。ケチケチウォーカーにとっては、これは大きい。たった1本をレジで並ぶのは気恥ずかしいが節約のためには見栄などお構い無し。南花台衛生処理場の前の道を加賀田川に向かって下れば遥か岩湧、金剛、葛城の山並を遠望できる。加賀田神社で小休止して家に着けば約2時間のプチハイキング。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.