長野公園、河合寺、観心寺・丸山の小高い丘

2007-12-20

boo

近鉄河内長野駅で降りた。家に帰るには南海に乗り換えなくてはならない。面倒なので歩くことにする。外は穏やかな小春日和だ。50分ほどの距離、手頃なウォーキング。

府営河内長野公園には「長野公園」「河合寺」「観心寺・丸山」「延命寺」の各地区にそれぞれ小高い丘がある。以前から4つまとめて登ってみたいと思っていた。ちょうどいい機会だ。この足で4つの丘を経由して帰途に着こう。

長野公園展望台(左)、長野公園展望台からは河内長野市街が一望できる(右)

まず向かったのは「長野公園展望台」。軽い気持ちで登ったので少し息切れする。無理はいけない。気息を整えてそれなりに登ろう。さくらの季節は賑わっているが今日はさすがに閑散としている。展望台からは市街が手に取るように見える。遠く、神戸・六甲もかすかに見えている。

河合寺展望台(左)、河合寺展望台に向かう途中の広場から岩湧山(右)

次は、「河合寺展望台」に向かう。登りの取り付きは急階段。途中の広場からは岩湧山が奇麗に見える。広場から450mの雰囲気のいい山道(?)が展望台へと続く。展望台からは市街は少し遠ざかって神戸・六甲あたりがきれいだ。

丸山展望台(左)、丸山展望台から。右が旗尾岳、左が田山、中央奥が府庁山…だと、思う(右)

ここから「丸山展望台」までは15分あまり歩道のない国道を車の脅威にさらされながら歩かされる。緩い登りだが結構身体にきつい。登り口からは展望台までの道は雰囲気がいい。この展望台も岩湧山、金剛山とも認められるが成長した樹木に遮られて見通しはよくない。天見の山並みが奇麗だ。

ここから、観心寺・延命寺ハイキングコースを経て延命寺の近くまできたが、すでに2時間近く歩いている。延命寺・紅葉山(ここは展望台はない)の山頂にも行くつもりだったが、疲れた。ここから真っすぐ家に帰ることにする。何に付け、とにかく詰めが甘い。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.