滝畑〜槇尾山施福寺ピストン

2007-12-02

boo

軽く山登りしたいのと初めてのコースということで滝畑〜槇尾山までのダイトレ区間を往復。お弁当は作ってもらえず途中のローソンでおにぎり2個。ダム管理事務所の駐車場に車を停め(登山口近くの有料駐車場1000円は痛い)、登山口まで30分、本当は車道側でなくダム周回路を歩きたかっただが途中スズメバチの巣があると警告があったのでビビって敬遠。ここから入っていいのかな?と思う民家の脇を通り抜けると急に山道。ボテ峠、番屋峠と2度登り直してダイトレの終点に到着。急坂、急階段はほとんどない1時間20分ほどのハイキングコースといった感じで、春の芽吹き時分もよさそう。

ただ、去年か一昨年かにクマの目撃情報があったとかでクマ除けの鈴を気休めに付けたり、高所恐怖症の者には少し緊張させられるような箇所も何ヶ所かあったりする。登山道は自然林も多くこの季節、落ち葉の絨毯の中を気持ちよく歩ける。また、施福寺に近付くとドングリが音を立てて雨のように降ってくるのには驚いた。自然の中に今いるのだと感じさせてくれる瞬間というのだろうか。

ダイトレ終点に隣接した西国33ヶ所施福寺にお参りして境内のベンチで早いランチタイム。ここからの展望は素晴らしいの一言。間近には岩湧山が正面に見据えられ、さらに左手には金剛山の秀麗な姿。水越峠を隔て葛城山も指呼の間。ダイトレの縦走路がほとんど見渡せる。全行程を歩いてここに立てば感慨深いものがあるだろう。さて、帰りは同じ道をひたすら戻って登山口まで約1時間。思ったより早く帰ることができ、河内長野の風の湯で疲れを癒してあとは寝るだけか。

施福寺境内からは正面に岩湧山

左:葛城山、右:金剛山

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.