すすきの岩湧山(滝畑〜紀見峠駅)

2007-11-11

boo

市街から眺めていると山頂のすすきが日に日に枯れていくのがよく分かる。岩湧の森から往復するのが駐車場代も余分な交通費もかからなくてとても嬉しいのだが、縦走の魅力も捨てがたいということで今回は滝畑まで車で送ってもらい紀見峠駅から電車で帰ることにする。山頂でのお昼ご飯に合わせて滝畑出発は10時20分。登山口から一気に高度を上げれば光滝寺キャンプ場を眼下に滝畑48滝沿いの渓谷と色付いた山肌が日頃の鬱憤をしばし忘れさせてくれる。

さらに登りを重ねると千石谷を挟んで南葛城山を見据える雄大な景色が広がるこのコースで最も気持ちのいい歩行となり、しばらく行くと鬱蒼とした杉林に入り、最後の辛い階段を過ぎればあと一息。ここからほぼ平坦な道のりをこなすと一気に視界が開けススキの群生が目に飛び込んでくる。思わず一声発するポイント。山頂まではかなりの登り階段だが、ススキのトンネルの中、全く苦にはならない。

予定通りに12時過ぎに山頂到着。大勢の人がお弁当を広げてそれぞれの至福のひとときを過ごす。生憎の曇り空で視界は良好とはいえないが花より団子で山頂で食べるお弁当は最高の贅沢! ビールと冷酒で1時間の宴会を楽しみ今春新設されたトイレに向かって下山。こんな時には大助かり。南葛城山への分岐あたりの自然林の紅葉を楽しんで三合目からは急階段、急坂を一気に下れば膝はガクガクで越ヶ滝キャンプ場への林道に出て根古川の清流沿いに紀見峠駅へ向かう。切符を買っている間に難波行きがホームに到着。残念ながら一足遅れで23分待ち。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.