岩湧寺までピクニック

2007-10-20

boo

昨日は久しぶりのまとまった雨。今日は少し秋の気配を感じようとお弁当を作ってもらって岩湧寺までピクニック。神納までは住宅街を我慢の歩行。神納を過ぎると加賀田川沿いに昼なお暗き雰囲気のいい道を岩湧の森を目指して足取りも軽やかに進む。多数の沢ガニが無惨にも車に轢かれたのかペシャンコになっている。昨日の雨にはしゃいで遠出してしまったのだろう。四季彩館に着いたのは家を出て2時間後の11時。山頂を目指すのはお預けにして四季彩館横の広場で早めのランチタイム。紅葉している木も何本かありのどかな秋の一日。

間伐材で化粧された堰堤(左)、天見の空は狭いので天見とか(右)

帰りは天見駅を目指す。この辺りの堰堤は間伐材で化粧されて見る目を楽しませてくれる。天見の集落に入るまで出会ったのは車1台のみと少し寂しい道をしばらく歩き、オオイチョウで有名な八幡神社で小休止して天見の狭い空に浮かぶ雲を見ていると時がたつのも忘れそうになる。13時41分の難波行きがちょうどあったので電車で帰ることにしたが、南海軌道敷跡の遊歩道も雰囲気のいい道。南天も大分色付いておりこれからが歩くにはいい季節。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.