みんなと大和葛城山のツツジ再訪

2007-05-20

boo

満開を迎えての最初の日曜日。すごい人出だろうなあと覚悟して出かける。町内の日曜清掃日と重なったために出発時刻が遅くなり水越峠へ着いたのが10時半ということもあって細い山道の片側は車がびっしりと並んでいる。運良く1台分のスペースを確保。今日も天狗谷ルートから登る。少し遅い時間だがそれでもたくさんの人が山頂を目指す。幼稚園児も元気にかけ声を掛けながら登っていく。お昼頃は雲が多かったものの山頂からは大パノラマが楽しめ、関空の連絡橋から明石海峡まで。飽きることはないが、お昼もすぎてお腹を満腹させるためにもツツジ園に向かう。

河内長野の住宅街と遠く大阪湾から淡路島

満開のピークは少し過ぎた感はあるが、やはり、きれいだー。花、花、花、ー。ツツジのトンネルを経て一番低いところに陣取る。昼前は場所取りも思うに任せないのだろうが、遅く出発したおかげでランチタイムがズレ込みスペースは充分に確保できた。持参の缶ビールを一気に飲み干し、弁当を平らげフルーツを食べ、コーヒータイム。ロケーションは・・・青い空、白い雲、花園のまっただ中・・・至福の一時。

さて、下りはダイヤモンドトレールを水越峠へ。こちらの道沿いのツツジは今が最高! 途中、金剛山から来たという猛者もいれば、ハイヒールで山頂を目指す勇敢なチャレンジャーにも出会う。それぞれの日曜日。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.