大和葛城山のカタクリ

2007-04-20

boo

カタクリの花が咲いているという噂で、久しぶりに葛城山に登ってみた。今回は水越川公共駐車場に車を停めて、青崩から登りダイトレを水越峠に下る一周コース。駐車場からは快適な木道経由で青崩のトイレで用を済まし登山道へ。さすがに今日は大勢の方が青崩から葛城山を目指している。葛城山頂に近付くにつれショウジョウバカマの群生があちこちに見られるが、最盛期はこれからといったところか。機会があれば1週間ほど先にまた登ってみたいものだ。

さて、つぎはカタクリの花を求めて自然研究路へ進む。こちらは残念ながらご覧のようにまだ花が開く前の状態。この斜面一帯がカタクリの花で埋め尽くされるのだろうか。諦めてとりあえずは360度の展望を楽しみに山頂を目指すと、まさかの場所に数輪だが見事に咲いており、来た甲斐があったというもの。

ショウジョウバカマ、カタクリ、ヤマブキ、野いちご、スミレなど色とりどりの山道・・・ヤマツツジも出番遅しと待ち構えている。これからしばらくは毎日どこかの山に登りたい気分だが・・・。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.