春爛漫

2007-04-03

boo

【長野公園・延命寺地区】
美加の台から延命寺へ。延命寺境内は落ち着いた中に華やかさがあってなかなかの風情だが、山頂は以前に比べ樹精が衰えたというか花芽が少なくなって拍子抜け。紅葉シーズンは人出も多く根を踏みつけられたりして弱くなっちゃったのかな。もみじの若芽や山ツツジなども咲いてそれなりに春の雰囲気は楽しめる。

延命寺境内

【長野公園・観心寺丸山地区】
延命寺・観心寺ハイキングコースの崖の整備かなにかで、展望を遮っていた樹木の一部が伐採されてコースから観心寺がよく見渡せるようになった。寺域全体がさくらに包まれている展望がいい。今日は門外からチラッと覗いて丸山展望台に向かう。ここも延命寺の山頂同様にさくらの木はたくさんあるが、全体に花芽が少なくお花見にはちょっと寂しい。展望台からはさくら越しに金剛山や岩湧山が望める。

延命寺・観心寺ハイキングコースより観心寺の桜

丸山展望台

【八坂神社】
清見台と美加の台の間の凹地にある小さな神社の名が八坂神社だということを最近知り、お正月には振舞酒があったり地元では大切にされているようだ。丸山を下りて清見台に入り住宅街の南の縁を沿うように歩けば正面に岩湧山を見据えながら、さくらいっぱいを堪能しつつ八坂神社へと下る階段がある。この階段も両側にさくらが植えられさくらのトンネルを行くがごとしの風情。

清見台から八坂神社への階段

さて、この八坂神社横の遊歩道周辺がここ数年の間にさくらの名所になって、日曜日にはお花見客でごった返すほどの人気スポットになってしまった。

三日市より延命寺へ行く途中にある古木

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.