二上山

2007-03-13

boo

二上山はその特異な形で大阪の至る所から望め、一度は登ってみたいような、登っても詰まらなそうな気がしていたが、喰わず嫌いで、いざ行ってみるとなかなかに楽しい山である。国道166号線(竹内街道)万葉の森無料駐車場からダイヤモンドトレールの舗装された道が馬の背へと続いている。舗装された道を辿るのも興醒めなので途中鹿谷寺跡への木製階段をとる。駐車場の案内板にはそちらからも馬の背に行けるようであった。写真のように鹿谷寺跡先の展望台から雌岳へ続く登山道が見える。

この道はちょっとした登山気分が味わえて楽しいが、下りはちょっとしんどいかも。ダイヤモンドトレールに合流して馬の背から雌岳へ・・・おお、絶景ではないか! 片方に大阪平野、片方に大和盆地、正面には葛城・金剛の山並みが迫っている。今日はあいにくと遠望はイマイチだったが、天気に恵まれれば四方八方の景観をほしいままにできそうだ。

1時間あまりの登りと、大和盆地を眼下にした30分のランチタイムを終え下山と・・・いうのは少し物足りない。屯鶴峰往復も悪くなかったが、食後の運動には少しキツイ。かといってダイトレをそのまま駐車場まで戻るのも味気ないので竹内峠を目指して稜線の道を行ってみる。いかにも山道という感じのしばし俗っ気を忘れさせてくれる小径を上り下りして急勾配を駆け下り、少し旧道を歩き車の往来激しい国道を下れば万葉の森駐車場まで1時間弱。展望抜群の手軽に行く気にさせてくれる楽しい山である。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.