延命寺紅葉だより

2006-12-08

boo

ふと外を見ると霧が出てきている。昼前からの雨で散歩に行くか行かないかの迷いは吹っ飛び、カメラ片手に延命寺へ。霧に包まれた古刹と晩秋をしっとりと味わおうという算段である。人の気配のない境内の木々はすっかりと葉を落としているが、蓮池から山頂にかけてはまだまだ奇麗な葉も残り回りは落ち葉に包まれ晩秋の風情が充満している。さて、カメラアングルも決まって快心の1枚を・・・と、電池切れ。逃した魚はデカイというが、傑作を取り逃した。それにしても、山頂付近の風情はなかなかのもの。しっとりともの想うには今頃の雨の延命寺が似合っている。

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.