大山横手道ブナ森ウォーク

2006-08-15

boo

お盆休みである。今夏は山陰の名峰大山に登る・・・つもりであったが、大山寺駐車場(740m)は予想外に暑い。空模様も良くない。(お昼過ぎには雨が降った)というわけで、ヘナチョコウォーカーの私たち夫婦は予定を変更して桝水高原までの横手道を往復することにした。

横手道とはかつて美作方面からの主要な大山寺へ通じる道で、800m前後の大山の西山腹を横断するブナの森に囲まれたかっこうのハイキングコースらしい。まずは暗夜行路の時任謙作がよく訪れたという阿弥陀堂を見て出発。最初は大山環状道路と並行して少し登り気味の道をだんだんと離れ、また身近に感じられる頃に桝水高原のリフト終点の展望台(900m)に到着。緑滴る季節もいいが全山紅葉の頃にまた歩いてみたい道。

さらに文殊堂まで歩けばいいのだが、往復するというプレッシャーでここから大山寺に引き返すことに。約2時間のハイキングを楽しみ、今度は車で桝水高原まで。5分もかからないうちに着いてしまう。目当てはここの松岡食堂の大山おこわ弁当。眼下に日本海と弓ヶ浜、中海、宍道湖から島根半島を見下ろしてのランチタイムなんて、とっても贅沢!

Copyright(c) 2013 高所恐怖症の山歩き All Rights Reserved.